腰痛をストレッチでなおす 椅子編

みなさんの中には腰痛で困っていて時々整体などに行ったりしながら、それでも痛いという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?整体などに行くと終わった後に腰痛のための体操(ストレッチ)を教えてくれたりしますよね。自分のからだを他力だけでなく自力でなおそうとするのはとても大切だと感じています。今回は腰痛をストレッチでなおす方法を手軽に椅子に座ってもできる方法をのせてみました。

腰痛

みなさんはこんな悩みで困っていませんか?

・朝起きると腰が痛い
・パソコン作業をしていると腰が痛くなって仕事に集中できない。
・かがむだけで腰が痛くなる。
・ぎっくり腰をやってから頻繁にぎっくり腰になる。

こんな方は背中や腰、太ももなどを自分の手などで触ってみてください。どうでしょうか?からだがかたくなっていたりしませんか?もしかたくなっていたらぜひ、今回のせる椅子に座って手軽にできる体操を続けてみてください。

腰痛をストレッチでなおす 椅子編

まずは、長時間パソコンなどで座っていて腰が痛くなるかたのための腰痛のストレッチです。椅子に座っているとどうしてもお尻がかたくなってきたりします。この体操はお尻の筋肉をほぐすストレッチです。

座ったまま、左足を右足にのせて右手は足首に置き、左手は前へ背中を丸くならないようにそのまま前屈をしていきます。股関節のまわりや後ろの方が伸ばされている感じになります。痛いところまでやらず、5回前後に移動してみてください。前に行き戻すようにします。今度は右足も同様に左足にのせてやってみてください。

終わったあとは、腰を前後に動かしてみましょう。腰が軽くなっているのが確認できると思います。ちなみにこの方法ですが、キャスター付きの椅子などでは危ないのでやらないようにしてください。

腰痛をストレッチでなおす 椅子編 2

腰痛と大腰筋は密接な関係があるといわれています。この方法は大腰筋の筋肉がしっかり働いているか?をチェックできる動画です。椅子に座ったまま反動を使わず立てる方は大腰筋が使われています。なかなか立てない方はこの動画のエクササイズをやってみると良いです。

腰痛をストレッチでなおす 椅子編 3

日本の動画もありますが、外国の椅子を使ったエクササイズもあります。

腰痛をストレッチでなおす シニア編

みなさんはもしかしたら、腰痛を椅子を使ってなおす事、手軽さを求めて検索してきましたか?それとも、お年寄りでも手軽に椅子に腰かけたまま腰痛を改善する方法を探していてこの記事を読まれている方もいるかもしれません。

椅子で、やれる、腰痛ストレッチは、年配の方にも、手軽にできますね。もしかしたら、シニアの方でも、手軽にできる、腰痛ストレッチを検索してて、椅子なら手軽にできる、と思ってこのブログを読んでくれてる方も、いるかもしれません。

そこで今回はシニア向けの腰痛ストレッチの動画です。椅子で手軽にできる体操と組み合わせていただければ効果絶大です。動画に出ている方もシニアですので、無理なくできます。

こちらはシニア向けの椅子を使った腰痛ストレッチです。

腰痛ストレッチ おすすめの椅子

今までは椅子を使ったストレッチなどをご紹介してきました。
みなさんは、椅子でできる腰痛のストレッチを探してこの記事を読んでくださっているのだと思います。今回はちょっと見方を変えて腰痛で悩む方の腰痛を緩和する椅子について書きます。

椅子に座りながらやる腰痛の体操はもちろんですが、ずっと座って仕事をするものにとって腰が辛かったら仕事にも支障がでますね。

僕も実際、パソコンなどを、自宅でやるようになり、2時間おきくらいに、ストレッチなどをしたりして、こわばった身体を動かし、仕事に集中していました。ですが、身体が疲れてくると、特に座りっぱなしですと、足がだるくなったり、どうしても、腰がだるくなったりします。

どうしたものか?机に座る職業の方に座りっぱなしでも疲れない方法をいろんな方にお聞きしたことがあります。みなさんはこんな悩みはありませんか?

・机に毎日8時間は座っていて腰が疲れる。
・毎日、2時間おきに身体を伸びをしたりするが疲労はたまるばかり。
・座っていて腰が痛くて作業に差し支える。

など

ありますよね。僕もありました。で座りっぱなしの仕事の方に聞いた結果、椅子を変えると疲れにくくなるよ。と聞き早速、身体の疲れを軽減する椅子を調べてみました。

腰痛ストレッチ 疲れにくい椅子とは

実際どんな椅子が腰や身体に疲れにくいのか?わからない。僕もはじめそうでした。でいろいろ調べた結果、腰に関しては背骨のS字カーブを損ねない椅子がいい。というのがあります。

S字カーブとは。。。。背骨は重たい頭を支えるために適度なS字状に曲がっています。このカーブを生理的湾曲(S字カーブ)といいます。

このS字カーブを損なわない椅子だと座っていてもあまり疲れません。また僕の経験からですが、お尻に接する部分があまりに柔らかすぎたり、硬すぎたりすると余計疲れます。

S字湾曲

腰痛ストレッチ 椅子を買うときは座ってみる。

実際、椅子を選ぶ際は、座ってみるのが一番です。インターネットなどでも椅子は売っていますが、まずは、展示場などで見られるなら、行って座ってみるのが良いです。同じメーカー、同じ種類の椅子でもサイズがあったりします。

ですので、座ってみてしっくりくる椅子をさがしてみましょう。
僕はこんな基準を設けて椅子を探しました。

・夏場などお尻がむれない。
・背骨のS字カーブを損なわない。
・椅子の高さを調節できる。
・肘かけがあり調節可能。
・前、後ろに傾倒できる。
・キャスターがついている。
・長期保証あり

です。みなさんの状況や環境によっても異なると思いますが、参考にしていただければと思います。パソコンなどをしている方でおすすめの椅子の動画をいくつかのせます。みなさんいろんな生活スタイルがあると思いますが、その生活スタイルにあった椅子を探していただければと思います。

ちなみにこちらの動画はかなり値段が高めの椅子ですが、毎月2回整体などに行っていれば、1万位はいってしまうと思います。

その分疲れない椅子を購入されればその分の時間、お金を節約できます。4つめの動画のハーマンミラーアーロンチェアですが、この椅子を僕は使っています。正規で買うと15万位しますが、オークションなどの中古で買うと6万位で買えます。

ちなみに正規で買うと12年の保障がついていて直す時も送料なども一切かかりません。ちなみにアーロンチェアはいろんな種類がありますが、おすすめはフル装備のアーロンチェアになります。よくわからず、スタンダードとかを買ったりして失敗する方もいますので気を付けてください。

ちなみにスタンダードの椅子などは椅子の稼働部分がフル装備とは異なります。

ハーマンミラー

上の写真はこちらのサイトです。

アーロンチェアの椅子を買って不満、よかった声を集めました。

不満の点

・メッシュ部分の掃除がしにくい
・ヘッドレストがない
・廉価版のスタンダードを買って後悔した。
・かなり高価
・すごく重い(約20キロ)

買ってよかった点
・お尻にできていたタコが消えた。
・メッシュなのでむれない。
・12年の保障がついており修理に出したら
 お金がかからなかった。
・ふと気づくと、12時間くらい連続でその椅子に座り続けていたりして、つまりパッと座って「ああ楽だ」と思うタイプの椅子ではなくてじわじわと平均点をとりづづける、そういうタイプの椅子です。

いかがでしょうか?

ここで上げている廉価版のスタンダードとは

・前傾チルト設定ができない。
・アームの高さ調節ができない。
・アーム角度の調節ができない。

製品です。その分5万円近く安く購入はできます。

チルト

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ