腰痛のストレッチ テレビ特集

みなさんは腰痛の悩みなどを抱えていませんか?以前から多くの、腰痛特集でストレッチのテレビ番組がやっていたので、多くの方が、腰痛に悩み、ストレッチなどのテレビ特集に興味関心があるのがうかがえます。今回は腰痛のストレッチでテレビに取り上げられた放送をあげています。

腰痛2

みなさんはこんな悩みを抱えていませんか?

・朝起きて洗面台などで顔を洗おうとして腰を曲げたら、腰が痛くなった。
・重い荷物を持とうとしたら腰が痛くなった。
・仕事で座りっぱなしの仕事で腰痛になった
・寝ていても腰が痛い。
・疲れてくると腰が痛い。
・冬になると腰が痛い。

僕も20代のころ、運送業をやっていて同じような腰の痛みなどを抱えていました。3日に1回くらい整体やマッサージなどに行っていました。そして自分で体操などをするようになってから、からだは徐々によくなっていきました。整体など人にやってもらう事も大切ですが、自分から、体操などをやって腰を徐々になおしていくことも大切ですね。

今回はテレビなどでやっている腰痛のストレッチについての特集を書いてみました。テレビの放送は図などもありとってもわかりやすいですね。では早速テレビの腰痛ストレッチを見てみましょう。

腰痛のストレッチ テレビ特集

腰痛 テレビ

腰痛の原因は様々ですが、この腰痛のストレッチのテレビ特集の動画では腰痛の原因の一部に○○○○○○○がかたい方という事を言っています。

この動画では腰痛の原因の1つにモモの後ろのハムストリングが硬くなると腰痛の原因になるといっています。そしてその対処法として椅子に座って上半身をかがめて両手で、すねの後ろを持ちながら、お尻を上げていく動作のストレッチをしています。

腰痛のストレッチ テレビ特集 2

これは腰痛のストレッチではないのですが、テレビでやっていたストレッチのお話しです。ストレッチをしても腰痛が治らないなんて方には参考になると思います。

腰痛のストレッチ テレビ特集 3

安静

・腰痛になったら安静にしてた方が良い。
・腰痛になったら寝て痛みどめでなおす。

みなさんは、このように腰痛になった時、こんな事を考えていませんでしたか?実際腰痛になった時、寝て安静にしていた方がいいと僕も考えていました。電気などをかけてもらって、湿布などをして、安静にして、、、実はそれは腰痛になったときの常識ではです。

テレビの中で腰痛に緩和するたいそうをしています。腰痛で安静にするよりはできるだけ少しずつでも無理のない範囲で動かしていく方がよいです。ぜひ、この動画も見てみてください。

腰痛のストレッチ テレビ特集 タイトハムとは?

たけしのみんなの家庭の医学でご紹介された(2015年7月14日)では、10秒ストレッチで劇的解消!治らなかった腰痛の新原因 徹底解明SPで紹介された
タイトハム10秒ストレッチです。

みなさんはこんな症状はありませんか?

・立って膝を曲げずにゆっくり前屈したとき地面に指先が届かない。
・前屈したときの指先と地面の距離が15cm以上ある。

こんな方は太ももの裏側の筋肉が硬くなっているのが、腰痛の原因かもしれません。

徳島大学の西良先生によると、腰痛の80~85パーセントは原因不明の非特異的腰痛でそれを引き起こす1つの要因として太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)が硬くなっていると、腰痛が発症するのではないか?と注目されています。

この太ももの裏側の筋肉が硬くなっている状態をタイトハムと呼びます。

腰痛のストレッチ テレビ特集 タイトハムになりやすい姿勢 改善方法

ソファーに深々座っているような骨盤を後ろに傾いている感じに座る方。また背もたれに深く寄りかかるように座るかたは、タイトハムになる原因の一つと言われています。

骨盤後傾

では改善方法をご紹介します。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ