手荒れ ひどい ハンドクリーム

今回は手荒れのひどい方のための予防法や売れ筋のハンドクリームなどを調べてみました。
冬になると特に乾燥して手荒れがひどくなることありますよね。僕も結構あります。では
手荒れの原因をまずは知ってそのうえで対処法を考えてみましょう。

手荒れ ひどい ハンドクリーム 原因

冷え症改善

手荒れ ひどい ハンドクリーム 水仕事

まずは、水仕事による手荒れです。多分これが主婦など一般にもっとも多いですよね。
なにが手荒れの原因かといいますと水と一緒に皮脂が流れる事で潤いが失われ手がカサカサ
になっていき続くとひび割れが起きひどくなるとあかぎれになっていきます。また合成洗剤などは洗浄力が強く浸透性もあるため皮膚の表面を保護しているバリヤーもなくなってしまいます。熱いお湯も手の油分を流れやすくさせています。

手荒れ ひどい ハンドクリーム 乾燥

冬などの空気が乾燥する季節は肌の水分が失われやすいです。また水分が失われると手を守っている肌表面のバリヤ機能もうしなわれます。また日常で衣類などを毎日さわる仕事なども手の油分が失われたりします。

手荒れ ひどい ハンドクリーム アレルギー

美容師

これは美容師さんに多いのですが、薬剤など強い刺激によってアレルギー反応を起こすような場合です。この場合は普通の手荒れとは異なるため病院にて早めの診察、治療が必要です。

手荒れ ひどい 水仕事 対処法 

では手荒れがひどい水仕事の場合の対処法ですが水仕事の場合は手袋をしましょう。
しかしよくやりがちですが、寝る前はクリームを塗って手袋をする方もいらっしゃいますが、クリームを塗って手袋をして長時間おくと肌がふやけて肌が弱くなって逆に手荒れを
招く事もあるそうです。

手荒れ ひどい クリーム

ちなみに調べてみるとハンドクリームもたくさんあって、成分も尿素、ヒアルロン酸、
セラミド、グリセリン、シアバターなどあります。ちなみに成分に配合されている油分などが空気に触れると酸化すると変質してしまうことがあります。その影響でメラニンを過剰に作り出して、シミの原因になることがあるそうです。古いクリームを使い続けない方がよいのかもしれません。ちなみにこの商品は20gと1カ月で使い切れ、尿素やシアバターも
配合されています。尿素は保湿成分が高いとしてよく使われます。水にもなじみやすく水分を肌から逃げていくのを守る働きがあるのですね。しかし、ひび割れなど傷口には要注意です。しみます。



Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ