視力回復 トレーニング 老眼

今回は老眼の視力回復トレーニングの方法をお伝えしていきますね.僕は老眼にはまだなっていませんが、目が悪かったためいろんな視力回復トレーニングをやってきました。老眼で
近くのものが見えないなどの方にもぜひ、実践していただければと思います。

老眼

視力回復 トレーニング 老眼はなぜ起こる

目が良い人ほど老眼になりやすいとか?30代後半でもう近くのものが見えずらいなんて
いう方もいますよね。そもそも老眼ってどうしてなるのか。それについて調べてみました。
コンタクトレンズの会社が作成した動画ですが、わかりやすい動画ですのでぜひ見てみてください。

年齢とともに目を調節する機能が衰えていくそうです。それが老眼だそうです。動画では45歳位から老眼がはじまる事をいっていますね。

視力回復 トレーニング 老眼チェック方法

近点距離1-297x300

では老眼を調べる簡単なチェック方法を見ていきたいと思います。右手でも左手でも良いので人指し指の腹を向け目の直前にかざしてみましょう。その人差し指の指紋を見ながら、ゆっくり離していき指紋がくっきり見える場所まで離します。そこがあなたの近くが見える距離です。一般的に老眼はこの距離が30cm以上離れていると老眼鏡が必要とされています。みなさんはどうでしょうか?

視力回復 トレーニング 老眼

老眼の原因が目の調節機能の衰えというのが原因だと分かったと思いますが、その調節機能を鍛えてあげたら、老眼は改善するのではないでしょうか?目の調節機能を鍛える方法をのみました。

これ何をやっているのかと言いますと、近くや遠くを見ることで視点移動の訓練をして目の筋肉を鍛えているのですね。こういった事を訓練していくと少しずつ目の筋肉が強化されていきます。ぜひ日常でやってみてください。

ちなみに老眼もあるけど乱視も。。。なんて方は別に記事を書いていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

乱視でお悩みの方のブログ

 

 

 

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ