人生が疲れた時のおすすめ映画

このブログを訪れてくれた方は検索エンジンなどで人生 疲れた などと検索してきてくれた方も多いと思います。毎日、朝から晩まで仕事と家庭のバランスをとる事をして心身ともに疲れてしまった方に向けておすすめの映画をご紹介しますね。

人生が疲れた時のおすすめ映画
博士の愛した数式

博士の愛した数式

この映画は交通事故で記憶が80分しか持たない元数学者の博士と家政婦の交流を書いた作品です。小川洋子さんの小説を映画化したものです。何気ない日常生活を映像にしているのですが、見ていると温かく何気ない日常に少し心が楽になりました。

onesダブリンの街角で

ones ダブリンの街角で

アイルランドに以前、1人旅をしたことがありました。この映画は2007年に公開になった映画でして、僕が旅をしたのが、2000年前でしたのでずいぶん後に作られた映画です。キャッチコピーが
ふたりをつなぐ 愛より強いメロディ

だそうで、見終わると人間不信などの気持ちが和らいでいくのを感じた事がありました。

Life

life

僕がこの映画を見たのは自分の今の環境から逃げ出したい時にみました。見終わった時、もう少し頑張ってみようかなと思える作品です。風景もきれいな映画です。

初恋のきた道

初恋の来た道

この作品は20代にみた映画です。今もレンタル屋さんにはあるとは思います。この映画人生で苦しく人間不信になった時こそぜひ、見てほしい映画です。愛の強さなんて言ったらクサイ話しですが、人間のとてもキラキラした部分が見える映画です。

最後に

最近、僕が元気をもらった映像を載せてみました。NHKの仕事の流儀という番組ですが、野球のイチロー選手が出ていた時の映像です。苦しい時、つらい時、たまに見ていたりします。元気になれるとうれしく思います。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ