冷水シャワーが効果絶大なわけは?

今回は僕自身がやっている冷水シャワーについての記事です。冷水シャワーと言いますと、冷たいから無理。心臓に悪そうという思いがよぎるかもしれません。ですが、冷水シャワーって身体にとって効果絶大だったりします。今回はこの冷水シャワーが効果絶大な訳とやり方についての記事です。

冷水シャワーをやるきっかけは

冷水シャワーと聞くと、真冬なら寒そうと思うかもしれません。そして心臓に悪いんじゃないか?とも思うかもしれません。最初は僕もそう思っていましたし、冷水シャワーを浴びている友人の話しを聞いてもやろうとは思いませんでした。

ですが、ある事がきっかけになり冷水シャワーを始めてみました。それは花粉症です。実は、3年位前から、春になると、目がかゆくなったりして毎年眼科に行っていました。ですが、毎年眼科に行っても一時的には良くなるのですが、次の年には、また、目がかゆくなるのを繰り返していました。

そこで、食べ物を変えてみたり、生活を変える中で、冷水シャワーをやるようになっていきました。

http://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=kafunsyo_meより引用

冷水シャワーは何に効く?

結果的には、冷水シャワーを浴びる事でかなり身体が良くなりました。何が良くなったのか?をここに示してみます。

1、蚊に刺されない???

夏になって、私はよく寝ていると蚊に刺される事が多かったのですが、あまり蚊に刺される事がなくなりました。なぜかな??と調べてみますと、蚊は汗かきの方によく寄ってくるそうですが、(僕も汗かきです)どうも冷水シャワーを浴びると、自律神経が整ったりして、暑くても、汗が心なしか?あまりひどくかかない気がしています。実際科学的にはわかりませんが、私の場合は蚊に刺されなくなりました。

2、免疫力がアップ

先ほど、話したように花粉症で目がかゆい日々を春になるとしていましたが、免疫力が上ったせいか?今年は眼科にいかず、目のかゆみも昨年ほどでは、なかったです。調べてみると、冷水シャワーを浴びて身体を冷やしたり、湯船に入り、身体を温める事を繰り返すと、免疫力のバランスを一定に保つ事が出来て、免疫機能を正常に働かせるそうです。

3、血液の循環がよくなる。

湯船につかったりすると身体の血管が拡張します。冷水シャワーを浴びると血管が縮小するため血液の循環は良くなります。

4、自律神経のバランスを整える。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。身体をあたためると副交感神経が働き、冷やすと交感神経が働きが働くため、交互に繰り返すと自律神経のバランスが整います。

5、脂肪を燃焼させる??

実は、冷水シャワーを浴びてから、変化したのが、体脂肪です。以前は21パーセントあったものが、14パーセントになりました。運動などは定期的にやっていましたが、あまり体脂肪が落ちる事がなかったのですが、冷水シャワーをあびるようになってから、身体の体脂肪がおちてきました。

6、ホルモンバランスが整う

冷水シャワーを浴びるとホルモンバランスが整うと言われています。実は私は40代前半ですが、冷水シャワーを浴びる前から、頭の頭頂部が薄い感じがして気になっていたのですが、冷水シャワーを浴びるようになってから、髪の毛がしっかりしてきたり変化が出ているように感じています。

冷水シャワーの浴び方

ここでは、冷水シャワーの浴び方について解説していきたいと思います。あくまで僕が今まで、やってきたことなので、この限りではありませんが、この順番でやるとストレスが少なくてすむように感じています。

まず、冷水シャワーを始める時期ですが、温かくなる頃から始めるのが、理想です。僕も春の終わりの頃から本格的にはじめました。なぜかといえば、寒い時期に冷水を浴びるのはかなり勇気がいります。ですから、夏にちかい温かい時期からやっていくといいと思います。

はじめは、足や手だけでよい。のでお風呂から出る際やってみてください。そして慣れてきたら
湯船に1分つかり、冷水シャワーを浴び、また湯船に1分と繰り返してみます。僕はこれを湯船1分、冷水シャワーを1回として1セットとして、5から10回おこなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?冷水シャワーを浴び始めてから、寝るのも寝やすくなったりして、最初は勇気がいりますが、慣れると身体の疲れも軽減されたり、お風呂から出る時も爽快です。ぜひ、ためしてみてください。ですが、くれぐれも、心臓が弱い方やお酒を飲まれている方は、控えてくださいね。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ