腸内環境を整える方法 即効性がある?ガス抜き対処法

今回は腸内環境を整える方法 即効性がある?ガスが止まらない方の対処法をご紹介します。みなさんは胃腸が丈夫でしょうか?多分、胃腸が丈夫だったら、このブログは読んでいないと思います。僕も環境が変わると、お腹が張り、ずいぶんつらい思いをしました。最近、胃腸が悪いのは、家系だとあきらめていましたが、腸内環境を整える事でお腹が張ったり、するのが、ずいぶん緩和されました。今回はその方法をご紹介したいと思います。

引用
http://www.i-happyseed.com/onara.html

お腹が張ったらガスをぬけばいいけれど。。

お腹が張っていたら、1番良いのは、ガス(おなら)をすることです。ですが、おならが出ないから苦しいのですね。当たり前ですが、、、。ガスが溜まっているのは、腸の働きが弱っているから、今回は弱った腸内環境を整える方法や運動をご紹介します。

ガスを抜く運動

1、まず仰向けになります。
2、両足を両手で抱え込みます。
3、そのまま息を吸った時に両足を胸に近づけ
  息を吐いた時両足(太もも)を胸から離します。
3から4回位やってみてください。

足の裏をもんでみる。

僕の知り合いに、この方法が効いたと言われたので載せてみます。実は足裏には反射区と呼ばれるツボがあります。下の図を見ていただければわかりますが、ちょうど、指先あたりが頭そして、かかとあたりが胃腸
などの下半身になります。足裏から見て、人が立った形がちょうど、足の裏ツボに相当します。この図の胃や腸のあたりを指などで刺激してみるといいと思います。また刺激し終わったら、水や白湯などを飲んでみてください。

日頃から、ガスが溜まらないように●●菌をとる。

次に内側からのケアも大事だと感じています。いくら運動をしても、腸内環境を整えなければ、胃腸が良く働かず、結果、ガスが溜まり、お腹が張った状態を作りだします。腸内環境を良くするには、腸内の善玉菌を増やさないといけません。僕は食事をとる際も腸内環境を良くするため、乳酸菌を食べ物から積極的にとっていました。

腸内環境を整える食品

では、これから僕が腸内環境を整えるためにとった食品をご紹介します。

甘酒

知らない方も多いのですが、腸内環境を整えるために、甘酒をとっているというと、甘酒は癖があって飲みにくいという、お話しをお聞きします。そういう方の甘酒とは酒粕で作った甘酒だと思います。甘酒には2種類あって、米麹から作った甘酒と酒粕から作った甘酒があります。飲みやすいのは、米麹の甘酒です。

ヨーグルト

お次はヨーグルトです。ヨーグルトには腸内環境を良くする乳酸菌が含まれています。今は、いろんなヨーグルトがあります。ヨーグルト食べても、あまり効果が感じられない方はもしかしたら、ヨーグルトの乳酸菌との相性が合わないのかもしれません。ヨーグルトは種類が豊富なので、数週間同じ、ヨーグルトを食べても効果が感じられない場合は、ヨーグルトの種類を変えてみる事をお勧めします。

キムチ

キムチです。朝、よく食べていました。キムチにも腸内環境を良くする乳酸菌などが含まれています。

納豆

納豆です。キムチと一緒に食べていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ガスがお腹にたまり、つらい方は日頃から、運動、食事(腸内環境を整える発酵食品など)や睡眠などなるべく意識して、気をつけていきましょう。また、腸内環境を整えると、その効果として肌がきれいになったり、髪がきれいになったり、思わぬ効果も実感できると思います。ぜひ腸内環境を整えてみてください。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ