腸内環境を整える方法 即効性が期待できる便秘解消法

今回は腸内環境を整える方法、即効性が期待できる便秘解消法です。僕は介護士をしていますが、年配特に、女性の方は、便秘に悩まされている方が多いように感じます。そこで今回は腸内環境を整える方法で即効性が期待できる便秘解消法について記事を書いてみたいと思います。

便秘のいろいろ

一言で便秘と言っても様々な種類があります。
・弛緩性(しかんせい)便秘
・痙攣(けいれん)性便秘
・直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

があります。
・弛緩性(しかんせい)便秘とは?
運動不足などにより便を押し出す力が弱くなることで起こる便秘です。
・痙攣(けいれん)性便秘とは?
ストレスなどのより便を送る事が出来なくなる事です。
・直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)とは?
排便のリズムが崩れ、便意を感じなくなる便秘です。

ここまでお話ししてきて、お分かりだとおもいますが、便秘解消には、運動不足や水分不足、ストレスや睡眠不足などにより腸内環境の低下が原因と思われます。

そこで今回は、腸内環境を整えるために

腸の動きを促す、便秘に効く運動

腸内環境をよくする食品

をご紹介したいと思います。

腸の動きを促す、便秘に効く体操

ではこれから、腸の動きを促す、便秘に効く体操です。

1、仰向けに寝ます。
2、両足をそろえます。
3、両手はTの字のように、手の平を床に置きます。
4、両足を天井に上げていきます。まっすぐ天井に上げたら
  90度に足をまっすぐ右に下ろします。その際、両肩はしっかり床につけておきましょう。
5、顔は左を向きます。
6、両足をゆっくり天井に戻し、顔もまっすぐにします。
7、ゆっくり両足を床におろします。

これを今度は足を左に下ろす形で続けてみましょう。

2、腸の動きを促す、便秘に効く運動

ヨガのポーズには、腸の動きを促す体操がいくつかあります。この動画は効率的にお腹を動かしていて、とってもよかったので
やってみてください。

まず、あぐらに座って、両手は膝に大きく円を描く様に右に回します。次に左にまわします。呼吸は止めないように動きに呼吸を合わせてみてください。次に右手を左膝に後ろをみます。呼吸は止めないようにします。今度は左手を右膝に後ろをみます。
組んでる足を前後に入れ替え同じように右、左とひねってやってみてください。

ここまででも、とっても、いい体操だと思います。お時間がある方は7分半位の動画ですので、ぜひ、見ていただけたらと思います。

腸内環境を整える食べ物

腸内環境を整える食べ物についてです。特に便秘に効果が期待できる食べ物を集めてみました。

ヨーグルト

1つめはヨーグルトです。ヨーグルトでも今は様々なヨーグルトが売られています。自分に合ったヨーグルトを探してみてください。

甘酒

2つめは甘酒です。僕はこれを飲み始めてから、朝のお通じが良くなりました。甘酒には2種類あります。米麹からできている甘酒と酒粕からできている甘酒です。僕の場合は米麹からできた甘酒を飲んでいました。

キムチ

3つ目はキムチです。キムチは乳酸菌が豊富で、よく食べていました。

まとめ

便秘の方に必要な事は日々の生活習慣を整える事だと思います。いつも座ってばかりで身体を動かさない生活や水分をあまりとらない事また、睡眠不足や食事の改善などに気を使って、みてください。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ