いつも眠い原因は

いつも眠い方っていませんか?眠い方にはそれなりの原因があると思います。
その原因を探って改善してみるとよいかもしれません。

食後すぐ寝てしまう。

これは結構多いと思いますが、食事をした後すぐ寝ると胃の中に食べ物を残し
消火するために身体が働き睡眠が浅くなってしまうかもしれません。なるべく寝る前の2、3時間前までには食事をすますか、それができない方はなるべく消化の良いものを食べるといいでしょう。

お酒

お酒を飲むとよく眠れそうですが、実際は眠りが浅くなるそうです。もしあまりに毎日眠くてしょうがない方でお酒を毎晩飲んでる方はちょっと控えてみるのも良い睡眠を得るにはいいと思います。

寝る前にパソコンやスマートフォンをいじらない

寝る前に強い光など目を酷使したりすると興奮して眠れない事もあるそうです。

お風呂のお湯に注意する。

あまりに熱いお風呂は交感神経を高ぶり眠れなくなったりします。ゆっくりぬるめのお風呂につかるとよいかもしれません。

1日の失敗を思い出さない

毎日寝る前に思い出すと眠れなくなります。リラックスできる寝る部屋を整えると同時に失敗を思い出さないほうがいいです。

 

あまりに眠い場合は病院へ

あまりに眠い場合は何かの病気が隠れている可能性もあります。病院に受診してみることも大切です。

 

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ