口の臭い玉の取り方

今回は口の中で発生する臭い玉の取り方の記事です。実は、学生の頃、いつも口の中を見ると、喉の奥に白い玉(臭い玉)がよく出来ていました。あの臭い玉は一体何なのでしょうか?そして、その口の臭い玉の取り方と予防法について解説していきます。

http://lubren.jp/kusaidama/%E3%80%90%E3%83%89%E3%83%96%E8%87%AD%E3%81%84%EF%BC%81%E5%96%89%E3%81%AE%E5%A5%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E5%8F%A3%E8%87%AD%E3%81%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%AF%E8%87%AD%E3%81%84%E7%8E%89/より抜粋

口の中の臭い玉は一体何か?

以前、学生の頃から、社会人になって25歳位まで口の中にいつも、白い玉が出来ていました。たまに、くしゃみをすると白い玉が出てきて、その臭いがすごく臭いのです。下水道の臭いとネットでは、ありますが、まさにその臭いでした。大きさはその時によって違い、小さかったり、また豆粒位あったりと様々です。では、一体この白い臭い玉は何なのか?調べてみました。

臭い玉は濃栓、のうせん、英語: Tonsillolithというそうです。この臭い玉の正体は白血球の死骸と細菌の塊だそうです。歯周病菌や大腸菌が数億個集まったものになります。

臭い玉ができるのは病気なの?

この臭い玉(のうせん)ですが、腎臓病や肌荒れ、肩こり、関節炎、大腸炎、失明など全身の病気と深い関係があるそうです。(NHKためしてガッテンより)先ほど話したのうせんは、死んだ細菌の塊です。細菌が喉から体に侵入しようとすると扁桃で免疫細胞のT細胞との戦いがありこの状態が扁桃炎になります。細菌が死ぬと臭い玉(のうせん)になります。

NHKためしてガッテンの特集では、10年以上前から臭い玉が頻繁に出てきていたAさんの事が紹介されていて8年前から、体調を崩して喉の痛みが続き、突然血尿が出て、病院に行ったところ腎臓病と告げられたそうです。またもう一人のBさんは、喉に違和感があり、ある日、手足にブツブツができ、病院にいきましたが、診断結果は原因不明。その後、症状は悪化して爪までボロボロになり、ひどいかゆみになり、手袋をして生活する羽目になったそうです。

2人とも共通点があり喉の違和感、臭い玉、風邪をひくとき必ず、喉の痛みから始まるとの事で2人の病気は扁桃
(へんとう)に原因があったそうです。先ほどもお話しした臭い玉ですが、死んだ細菌の塊です。細菌が喉から侵入しようと扁桃で免疫細胞のT細胞と戦うことになります。これが、扁桃炎でこれによって死んだ細胞が臭い玉になります。ところが、戦いが長引いてくるとT細胞は体のあちこちにいる免疫細胞に間違った指令を出して、自分の体を攻撃することもあるそうです。この2人の例では、全身に様々な病気を引き起こしたのは、臭い玉ではなく、自分の扁桃にいる免疫細胞が原因でした。


http://enjoydiet.net/how-to-boost-your-immune-system/より

もし、膿栓が月に3回から4回続いたら。

喉のイガイガ感や違和感が1カ月以上続いたり脳栓が月に3回から4回3か月以上続く場合は、耳鼻科に行くことをお勧めします。

膿栓をとるには

ここまでは、膿栓があまりにも出来てしまう方は、もしかしたら、重篤な病気が隠れているかも。。という話しでした。ですが、それ以外でも頻繁ではないけれど、結構気になる方も多いかと思います。ここでは、僕が試してから、膿栓が出なくなった方法や、ネットなどで調べた方法をご紹介します。

お風呂時シャワーを当てる

これは、ためしては、いないのですが、インターネットで調べると必ず出てくる方法です。口を大きく開けてシャワーをあて臭い玉を防ぐとの事です。

鼻うがいをする。

僕が試して効果があった方法です。鼻うがいをやるまでは、頻繁に白い臭い玉が喉から出てきました。しかし、この鼻うがいをやってからは、ほぼ、出てこなくなりました。ちなみに臭い玉は朝がもっとも出やすいとの事で朝に鼻うがいとうがいをやっています。朝は、寝ている時に胃などから、雑菌などが、上がってきやすいそうで、朝、水などを飲む前にしています。

耳鼻咽喉科に行ってとってもらう

臭い玉を取ってもらうには、耳鼻咽喉科で洗浄と吸引をするそうです。調べてみると保険診療の3割負担で100円程度だそうです。(その他の初診療代は別)

まとめ

いかがでしたでしょうか?僕の場合ですが、鼻うがいが効果的でした。そして、朝必ず、何かを飲む、食べる前にうがいをすること。これが効果を発揮したと感じています。鼻うがいに関しては、鼻うがいのやり方動画に記事を書いてみました。よかったらみてくださればと思います。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ