太ももの筋トレ 細くするには男編

スポンサーリンク
今回は太ももの筋トレで細くしたい方男性の記事です。最近は男性でも足が細い方が良いという方が増えてきました。そこで今回は太ももの筋トレをしながら細くするには?男性の記事を書いていきたいと思います。むやみやたらに筋トレをすると、足が太くなったりしてしまったりしますね。では、どんな事に注意して、足を鍛えたほうが、細くなるのかを調べてみました。

男性も足を細くしたい

スポンサーリンク
筋トレをして気がついたら足が太くなっていたなんて、ありませんか?太ももが太くなると、最近は、ズボンなどは、太ももが細いものが多くちょっとバランスが悪く見えたり、かっこ悪く見えたりしますね。また、足のパフォーマンスは足の太さとは関係がないと私は思っています。実際は、スポーツなどでは、サッカーで有名な選手って意外と足が細かったりするんですね。でもすごいシュートを放ったりします。例えば、クリスティアーノロナウド選手は結構、足が細かったりします。

太ももの前を鍛えると、太くなる

スポンサーリンク
足を鍛えれば、足が細くなると思って、無理やり走ってみたり、ウォーキングをしたことはありませんか?僕はあります。(笑)実際、足が細くなるどころか?逆に筋肉がついて太くなってしまった事がありました。実は後から、知ったことですが、歩いている時、太ももの前の筋肉ばかりを使っていて後ろの筋肉を使っていないことに気づきました。ほぼ足の筋肉の前(大腿四頭筋といいます)ばかりを鍛えると結果的には、足が太くなってしまうのです。

ウォーキングの先生は足が細かった

数年前にある有名なウォーキングの先生にウォーキングのしかたを習っています。その先生は男性(60代)ですが、足が細くカモシカのような足をしています。男性の僕から見ても、すらっとしていて、とても恰好がいいのです。その先生曰く歩くときに効率の良い歩き方をすれば、どんどん健康になれるし、代謝も良くなる。足を出すときも、ちゃんと重心の移動をしっかりすること。というお話しでした。

歩いていて、体重移動(重心の移動)がしっかりできるとは?

歩いている時に自分では、気づかないですが、足の重心移動がしっかりしていない事がある話しをしました。では、なぜ、足の重心移動が大事で、それが、太ももや足を細くするようになるのでしょうか?皆さんに一度確認してもらいたい事があります。

立ったままで、右足を床から離して右膝を90度にまげて見てください。曲げた状態で右の足の足首の甲を伸ばしたり、踵を突き出したりしてみます。その時、ふくらはぎを触ってみてください。固くなったり、緩んだりしてませんか?実は、しっかり足首を使って歩くと、ふくらはぎが良く使われます。ふくらはぎは、心臓から送られてきた血液を戻す、ポンプ作用の働きもあるのですね。ふくらはぎが良く使われるということは、太ももの前ばかり使うことを軽減できているということになります。


http://wakuwakutuhan.jp/14.htmlより引用

体重移動(重心の移動)をする訓練とは?

前の文章でも紹介しましたが、しっかりふくらはぎを使うことは大事です。そのためには、足首をしっかり使う事が大切になります。しかし、足首をしっかり使うのは、頭で考えたり、意識だけでは、難しいものがありますね。そこで今回は足首をしっかり使い、歩いている時の重心移動をしっかりできる体操をご紹介します。僕はこれを、やり始めてから、足がかなり細くなりました。また、メリットとして、通勤電車などで、急停車などをされたとき、体のバランスを崩して、転びそうになることが少なくなりました。

ではやり方を説明します。

立ったままで、足をそろえて立ちます。
つま先立ちになり、手は後ろに引いてみましょう。
今度は踵で立ち手は前に出してみます。
これを繰り返してみます。

動画も載せてみましたので、よかったら見てくださればと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筋トレなどで足が太くなるのは、腿の前面(大腿四頭筋)を鍛えすぎて足が太くなることもあります。今回は足首をしっかり使う事で、ふくらはぎを活性化して、結果的にバランスよく足を動かし、足を細くする方法を解説しました。ぜひ、やってみてくださればと思います。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ