簡単に鼻水を止める方法 風邪の場合

スポンサーリンク
今回は簡単に鼻水を止める方法 風邪の場合についてのお話しです。風邪をひくと、鼻がつらい、止まらないという方は多いと思います。どうしたら、風邪の時のつらい鼻水を簡単に止めて、しかも、鼻の通りをよくして楽になれるか?をお伝えしてみたいと思います。

簡単に鼻水を止めるには?

脇にペットボトルを挟む方法

手軽にできる方法として脇にペットボトルを挟む方法があります。脇には自律神経が集中しています。ここをペットボトルを挟み圧迫させることで鼻の粘膜からの鼻水の分泌を抑制する働きがあります。

体を温める。

お風呂(湯船)に入って鼻の通りが良くなった。という経験は結構あると思います。体温が上がると鼻の通りがよくなり楽になります。

蒸しタオルで鼻をあたためる。

蒸しタオルで鼻全体にタオルがかかるように顔にタオルをのせて10分から15分あたためると、鼻が楽になります。湯船に入るより手軽にできます。

鼻うがいをする。

スポンサーリンク

鼻うがいをすることで鼻づまりを解消させる方法です。わかりやすい動画がありましたので、載せておきます。1分30秒位の動画です。冷たい水ですと、頭がつーんとすることがあるため、ぬるま湯に塩を、人つまみ入れる事で鼻のつーんとするものが解消されます。※寝る前はやらないほうがいいです。水が耳に入ってしまう可能性があります。

また、この鼻うがいのポットはヨガの鼻洗浄器 ネティポット 樹脂製 軽量 (ホワイト)
と呼ばれるものです。

まとめ

今回は風邪の場合の鼻水を簡単に止める方法をのせてみました。他にも関連記事としてこちらの
鼻水を止める方法 ツボは?
も読んでくださればと思います。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ