甘酒の効能朝飲めば。。

今回は甘酒の効能についての記事です。甘酒は飲む点滴といわれる位、美容に効能があるそうです。僕も夜寝る前に飲むと、気のせいか、疲れが取れてぐっすりと眠れます。甘酒を飲むのが、夜ばかりなのですが、甘酒を摂取する時間帯によって効能がちがうのか?ちょっと興味があり調べてみました。

甘酒の効能

甘酒には以下の効能があると言われています。
・美肌効果
・脂質の代謝促進
・便秘の改善
・美髪効果
・疲労回復
・リラックス効果

などが、あります。

甘酒の栄養素

ちなみに甘酒の栄養素は

ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
葉酸
食物繊維
オリゴ糖
アミノ酸
ブドウ糖

です。

甘酒の効能朝飲めば。。

朝に甘酒を飲むことでエネルギーとなることから、基礎代謝を上げる事になるそうです。ダイエットをするときは朝に飲む事がいいそうです。しかし、甘酒でもお砂糖が入っている甘酒は避けたほうがよさそうです。

ダイエットに適した甘酒の種類

甘酒には、先ほど書いたように、脂質の代謝促進があります。。甘酒に含まれるビタミンB群には、脂質の代謝を促進する働きがあり脂肪を燃焼させやすくする効果もあります。また、甘酒の中に含まれるブドウ糖には、血糖値を上げやすい働きそして、満腹感を得やすくなる効果があるからです。

しかし、甘酒を選ぶ際には注意が必要です。甘酒には2種類あり、1つは酒粕から作られた甘酒、そしてもう1つは米麹から作られた甘酒になります。酒粕から、作られた甘酒には、甘みを出すため、砂糖が入っていたりしますのでダイエットでしたら、米麹から作られた甘酒が良いと思います。

まとめ

甘酒はだいたい夜飲んでいましたが、調べれば調べるほど、時間帯によっては、効果が違うことがわかりました。特に朝飲む事に関しては、ダイエット効果を発揮します。ぜひ、ダイエットを実践している方は、朝飲んだり分けて飲んだりしてみてくださればと思います。また、甘酒の飲む時間帯を今回は書きましたが、量はどのくらい飲んだほうが良いのかも調べてみましたので、よかったら、甘酒の効能 量はどのくらい飲むべき?の記事も読んでくださればと思います。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ