甘酒の作り方 米麹とヨーグルトメーカーで作る方法

今回は甘酒の作り方 米麹とヨーグルトメーカーで作る方法をお伝えします。甘酒を自分で作ってみたい方で家に、ヨーグルトメーカーがある方なら、ぜひ、米麹とヨーグルトメーカーで甘酒を作ってみてください。では、甘酒の作り方米麹とヨーグルトメーカーで作る方法です。

甘酒の作り方 米麹とヨーグルトメーカーで作る方法

今回はヨーグルトメーカーと残り物のご飯を使った甘酒の作り方です。

こうじ 100g
ご飯 150g
水 150ccくらい

作り方
1、こうじをバラバラにほぐします。
2、残りごはんに水を入れとろっとするまで煮ておかゆにします。
3、おかゆを70度まで冷まします。
4、容器に麹とおかゆを入れよく混ぜ合わせます。
5、ヨーグルトメーカーにて、60度の温度で八時間を保ちます。

※おかゆを煮たりするのが、面倒な方は麹(300g)残りご飯(300g)を混ぜ、お湯(300CC)を注ぐだけでもいいそうです。

タニカ電器のヨーグルトメーカーの場合

いろんなヨーグルトメーカーはありますが、今回はTANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ホワイト YM-1200-NWで説明します。このメーカーは温度設定が25度から、60度まで、1度ずつ設定でき、タイマーは1時間から、48時間設定できます。ちなみにヨーグルトメーカーですと、甘酒の保温に必要な60度設定が簡単にできます。60度より低いと、米粒が残り固くなったり、60度より高くなると、酸味が強くなったりするので、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、米麹とヨーグルトメーカーで甘酒を作る方法の記事でした。ヨーグルトメーカーなんて、ない。。。なんて方も多いかもしれません。でも大丈夫です。ヨーグルトメーカーがなくても、炊飯器があれば作れる甘酒の方法もあります。ぜひ、甘酒の作り方米麹 炊飯器編もみてくださればと思います。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ