甘酒の作り方米麹 炊飯器編

今回は甘酒(米麹)を炊飯器で作るレシピをご紹介します。甘酒を作りたいけれど、どうやって作ればいいかわからない。そんな方に今回は炊飯器で作る甘酒(米麹)の作り方です。甘酒には、2種類の作り方があります。1つは、酒粕から作る甘酒、そしてもう1つは米麹から作る甘酒になります。そして今回ご紹介するのは、米麹からつくる甘酒です。

甘酒の作り方 (米麹) 炊飯器

今回は甘酒(米麹)を炊飯器の保温機能を使って作る方法をお伝えします。

材料
米麹
200グラム

700CC

少々
布巾
炊飯器

1.麹をほぐし炊飯器に入れます。

2.水を麹に加えよくかき混ぜ、濡れ布巾を被せて保温スイッチをオンに炊飯器の蓋は開けておきます。

3.時々かき混ぜ、米麹の粒を取り出し指先でつぶして芯が残ってないか?確認してみてください。

4、10時間後位に甘い香りになり、米麹の芯がなくなり、とろみがでてきたら、塩を入れて完成です。

甘酒は60度以下ですと、米麹の芯が残ったままになったりします。また60度以上ですと、酸味が強くなってしまいますので、加熱は60度を超えないでゆっくり温めてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?炊飯器で10時間も甘酒作りに使えないなんて方も、いらっしゃるかもしれません。そんな方のために、甘酒の作り方 米麹と魔法瓶で作る方法ものせてみました。ぜひ、読んでくださればと思います。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ