胃がいたい みぞおちが、キリキリする原因は?

みなさんは、胃の痛み、特にみぞおちあたりが、キリキリ事ありますか?僕はあります。昔から、胃があまり良くないため、胃の痛みについて、いろいろ調べてみたりしました。今回は胃がいたい方のみぞおちがキリキリする原因について調べてみました。

ƒvƒŠƒ“ƒg

みぞおちの場所

僕は、昔から、みそおちがきりきり痛んで眠れなかったりしたことがありましした。そもそも、みぞおちって一体、内臓では、何の場所なんでしょう?それは、胃のあたりです。正確にいうと胸骨の真下で、おへその上の少し窪んでいるお腹の箇所が胃に該当します。

%e3%81%bf%e3%81%9e%e3%81%8a%e3%81%a1

食べた後のみぞおちがキリキリする。考えられる病気とは?

以前、食後に毎日、みぞおちあたりがキリキリ痛み、胃が痛いことが多くありました。医者に行った時、ストレス性のものだと言われた事があります。胃の痛みの原因は様々ですが、食後に胃が痛む、しかもみぞおちあたりが、キリキリ痛い、この2つの症状で考えられる原因を調べてみました。

主に食後には、4つの原因が考えられるそうです。

食中毒
胃炎
胃潰瘍
膵炎

です。

食中毒

食中毒は夏の暑い盛りによく聞く病気です。細菌生とウイルス性があります。35度から40度の高温時がもっとも菌の繁殖がしやすくなります。夏場などは、手洗いや食品を冷蔵庫に入れたり、しっかり加熱させるようにしましょう。

胃炎

胃炎には慢性の胃炎と急性の胃炎があります。急性胃炎とは、名前の通り急激に胃が炎症をおこし、激しい痛みを伴います。主たる要因として食べ過ぎや飲みすぎ、食中毒、過度なストレス、アレルギーなどで胃の粘膜がただれます。症状としては、激しいみぞおちあたりの痛みや吐き気や下痢などがあります。症状がひどくなると、嘔吐や吐血などがあったりもします。細菌やウイルスの感染も疑われる場合もあるため、主治医などに相談しましょう。

慢性胃炎

慢性の胃炎は胃もたれ、胃の不快感、食欲不振、腹部膨満感(お腹がはっている)胸やけ、げっぷなどの症状があらわれます。原因として飲酒、喫煙、ストレス、加齢による胃の劣化、またピロリ菌による感染
なども疑われます。年に一度の内視鏡の検査などをしてもらうとよいです。

胃潰瘍

胃潰瘍は胃から分泌される胃酸、ペプシンなどにより胃の粘膜と粘膜の下にある組織が溶かされてしまい胃に穴があく病気です。胃潰瘍の多くは薬で治り、今では手術になることは稀だそうです。しかしほおっておくと吐血や穴が開いてしまったり、腹膜炎をおこしてショック状態になって最悪、死にいたる場合もあるそうです。

胃潰瘍になったら、まずは、病院で検査をしてもらい、しっかり生活習慣や食事なども見直し規則正しい生活をこころがけましょう。

膵炎

膵炎とは膵臓がなんらかの原因で膵臓が消化されて、膵臓や他の臓器までが、炎症を起こす病気です。
急性などの主な膵炎のもっとも多い原因はアルコールだそうです。こちらも病院でしっかり検査をしてもらいアルコールや喫煙などを避けた方が良いようです。

まとめ

胃特にみぞおちあたりが痛いなど、慢性、急性にかかわらず、まずは、主治医に見てもらうことがよさそうです。また、胃の痛みが始まった時期に生活の変化など、心あたりがないかも探りながら生活習慣を見直してみましょう。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ