生姜はちみつの効果は?

今回は、食べ物についての記事です。健康に気を使っていますが、最近、特に気になっている食材があります。それは、生姜です。実は生姜って何気なく食べている方も多いかと思います。ですが、生姜は冷えやむくみにも効果があります。今回は、生姜のはちみつ漬けの効果について書いてみたいと思います。

%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8c%e3%80%80%e3%81%af%e3%81%a1%e3%81%bf%e3%81%a4

生姜の体への効果

生姜のはちみつの効果を話す前に生姜は、体にとってどんな効果があるか?を記事に書きたいと思います。生姜ってみなさん積極的に日常生活で活用していますか?生姜は生薬としても使用されています。

生薬(しょうやく)とは、そのままであるいは、性質を変えない程度に切断や乾燥、砕くなど、簡単な加工などをして、薬用に用いることを言います。生姜には、発散作用(寒気を伴う初期症状)や胃を丈夫にする作用(胃腸の冷えや胃腸機能の低下)、吐き気を抑える作用などが、あるとされています。

また、生姜の皮を取り去り、蒸して乾燥させたものは乾姜(かんきょう)と呼ばれ興奮作用、強壮作用、健胃作用があるとされ、特に胃腸の冷えには良いといわれています。

%e7%94%9f%e5%a7%9c

生姜はちみつの効果は?

先ほどは、生姜の話しをしましたが、はちみつの話しもしますね。はちみつは糖分、ビタミン、ミネラル、酵素やアミノ酸などの、多様な栄養素をもっています。甘さはありますが、低カロリーな健康的な食品です。

そして、生姜とはちみつを合わせた、生姜はちみつには、冷えの改善、血行が良くなる、免疫力アップ、便秘解消や風邪の予防などが期待できます。

生姜はちみつの作り方

用意するもの

しょうが 一個
はちみつ 1カップ

1、生姜の皮をむいていきます。スプーンなどでむいてもよいです。
2、スライサーなどで、スライスしていきます。
3、スライスした生姜を水に30分つけておきます。(しぶみをとるため)
4、しょうがの水分をぬくため、ペーパータオルで良くふき瓶に入れます。
5、しょうがに上からはちみつをかけます。
6、丸1日漬け込みます。

永谷園さんの生姜レシピから、まとめてみました。

生姜はちみつ漬けの使い方

生姜のはちみつ漬けのレシピをのせてみました。サイトを見ると、生姜はちみつゼリー、万能ダレ、簡単チャーハン、小いわしの生姜煮、さんまのかば焼き丼、お湯割り、生姜ミルク、生姜紅茶、カレイの煮つけ、豚の角煮、などなど、ぜひ、1度覗いてみるとよいです。

生姜はちみつレシピ

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ