肩 背中 ニキビを減らすには

肩、背中ニキビって困りますよね。肩、背中ニキビがあると海に行ったりしたとき背中をみせるのを躊躇したり、また結婚式やパーティなどで背中の開いているドレスを着るのに躊躇したりしませんか?この記事ではそんなあなたの為の背中ニキビを減らす方法をご紹介します。

肩背中ニキビの原因とは?

突然ですがあなたは背中のニキビに悩んでいませんか?

これらのがもしかしたら、背中のニキビを増やす一因になっているかもしれません。

食事が脂っこいものが好き

乾燥肌である。

昔から腎臓や腸が弱い

また仕事での不規則な生活、ストレスなども背中ニキビの症状を悪化させる原因にもなります。

その他にもあなたはこんな症状はありませんか?

背中を仕事中でもかきむしってしまう。

お風呂でタオルなどで強く擦って余計悪化させてしまった。

冬でもニキビが治らず乾燥して余計痒い。

そうです。僕がいままで経験したことなんですね。これ。実際は背中のニキビって身体の内側と外側の両方のケアが大事なんです。

 

この方法を実践すると少しずつ背中のニキビが減っていきますよ。ぜひ試してみてください。

 

この方法を実践すると。。。

海で背中を見せるのを躊躇しなくなる。

仕事中背中がかゆくかきむしったりすることもなくなる。

結婚式やパーティなどで背中を見せるドレスを着るのに躊躇しなくなる。

 

という声もいただいています。ぜひ、背中ニキビを緩和する方法を実践していただきたいと思います。

肩背中ニキビを消す方法

 

せっけんをつかわない。

 

以前の僕はあせもがよくできていました。どこもかしこも夏になるとかゆくなって背中がボツボツと吹き出物だらけでした。そこで肌に優しいせっけんやら、いろんな肌に優しい洗浄剤を使ったのですが、あまり効果がなく、調べてみると汗と洗浄剤が身体に残って余計かゆみや吹き出物ができるのでは?という仮説が生まれました。そこでせっけんをやめて柔らかいタオルで優しくなでるくらいにしたら、ずいぶん背中のかゆみがなくなりました。湯船に身体をつかると時間によりますが80パーセントは汚れが落ちるそうですよ。

 

僕は最近もせっけんなどの洗浄剤をつかわない方法を続けていますが、以前より身体のかゆみがありません。ちなみにポリエステルやナイロンせいの体を洗うタオルで洗っていたのですが、これを柔らかいタオルにしましたら、肌のかゆみが軽減しました。ちなみにデメリットとしては身体を洗っている感覚が乏しいかもしれません。ですが肌には負担が少ないと感じます。

また、お風呂上がりには、最近では背中のニキビなどを減らすようなクリームも売っているそうなので使ってみてもいいかもしれません。もし効果が感じなければ返品も可能だそうですよ。
↓↓↓↓



ちなみにこれは身体の外側のケア方法です。身体の外側のケアも大事ですが、背中のニキビは身体の排泄器官がうまくいってないなどで毒素がたまっているなんて事もあります。
次は身体の内側のケア方法を書いていきます。

リンゴジュースを飲む

これは僕自身が試してよかった方法です。リンゴには炎症を抑える作用があるらしく、僕はジューサーにかけてリンゴジュースを飲んでいます。ちなみに早く吹き出物を消したいときはリンゴジュースにしょうがをいれると背中の吹き出物がきれいに短期間で消えていったりもしました。あくまで僕の場合ですが、試してみる価値はあると思います。ジューサーという機械は電機屋さんやインターネットでもいろいろ売ってますが、食べ物の酵素が壊れないのは低速ジューサーなので選ぶとき低速ジューサーで買われるといいと思います。

スロージューサー
↓↓↓↓



ちなみに僕もヒューロムのスロージューサーを使っています。

背中ニキビを減らす方法質問まとめ

質問1
Q:ジューサーを持ってないのですが。。。ジューサーを買わないとだめですか?

よく、ミキサーがあるのでこれではダメですか?という質問もあるのですが、ジューサーとミキサーは違います。ジューサーは文字どうりジュースを作るための道具で果物などを水分と繊維に分離させるものです。ちなみにミキサーは繊維も含まれています。ミキサーでは熱によって酵素が破壊されてしまうため低速のジューサーがおすすめです。

 
質問2
Q:ジューサー結構高いんですが。。

あまりわからないものにはお金かけたくありませんよね。僕も最初はジューサー新品ではなくYAHOOオークションで買いました。12000円(送料込み)でした。毎日使うのであればこの自己投資は安いと思います。ちなみにおすすめのジューサーの選び方は音が静かなもの、そして低速なものです。低速でないと酵素が熱で壊れてしまうからです。

肩背中ニキビを減らす動画

ニキビについてこんな動画も見つけました。1番目と6番目は僕がここでお話しした事
とかぶるところもあると思いますがぜひ、動画をみてくださればと思います。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ