LDLコレステロールの基準値 女性の20代の場合

今回はLDLコレステロールの基準値、女性の20代の方の場合について書きたいと思います。この記事を検索した方はLDLコレステロールが高くて調べていてこちらにたどりついた方が多いと思います。もしかしたら、健康診断や人間ドックでLDLコレステロールが高いと言われてしまった20代の女性かもしれません。今回はこの、LDLコレステロールとは?また、LDLコレステロールの基準値について書いていこうと思います。

LDLコレステロール

LDLコレステロールとは?

コレステロールにはLDL、HDL,VLDLの3つの成分に分かれます。LDLコレステロールとは、各臓器に運ぶ働きをしている低比重リポたんぱくの事で細胞に取り込めなかったコレステロールを血管内に放置し、動脈硬化を引き起こす原因になります。

動脈硬化は血管の弾力性が失われ硬くなり、血管の内側が様々な物質がたまって狭くなり、血の流れが流れにくくなることを言います。最悪の場合、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因になります。この動脈硬化の最大の原因がLDLコレステロールになります。

LDLコレステロール基準値は?

コレステロール値は、空腹採血時にLDL(悪玉)コレステロールが140mg/dl以上の場合高LDLコレステロール血症と言われています。

LDLコレステロール基準値
・持病がないとき 120~139mg/di

LDLコレステロール値が140以上の場合、治療が必要になりますが、食事療法と運動療法で効果がなければ、薬物での治療になります。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ