断捨離の意味は?

最近家で断捨離を実行しています。しらぬまに断捨離を最近しているとか、家で断捨離しているのよ、とか巷で断捨離という言葉が浸透していますが、そもそも断捨離ってどんな意味があるのか?知らずに言葉を使っていました。今回、断捨離ってどんな意味があるのか?を調べてみました。

断捨離の意味は?

断捨離とはやましたひでこさんの著書において発表されたものだそうです。断捨離とは、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)捨行(しゃぎょう)離行(りぎょう)を応用し、

断 入ってくるいらないものを断つ
捨 家にずっとあるいらないものを捨てる
離 物への執着から離れる

不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作りだしている重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっており単なる片づけとは一線をひく。

ちなみに断捨離とはやましたひでこさんの登録商標だそうです。今は(クラターコンサルタント)として活躍されているそうです。ちなみにクラターとは英語のCLUTTERでガラクタという意味だそうです。不快、不適、不要なものを取り除くための助言やお手伝いをして心、住まいのガラクタのコンサルティングをしたり、セミナーや講演会などをやっているそうです。

断捨離

http://mie-sumai.net/2014/から抜粋

ちなみにやましたひでこさんが書いた断捨離の本はこちらです。ちなみに調べたところ1番最初にやましたひでこさんが、書いた断捨離本はこちらだそうです。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ