アスペルガー女性の特徴

今回はアスペルガー女性の特徴をまとめてみました。アスペルガー症候群は究極の男性脳と言われたりしますが、アスペルガー症候群が女性の場合はどうなんでしょうか?今回はアスペルガーの女性の特徴について調べてみました。

アスペルガー女性の悩み

女性の場合、幼少期の頃はあまりアスペルガー症候群は目立たないと言われています。しかし、小学生や中学生くらいから徐々に悩みが出てきます。では、どういった
悩みがあるのでしょうか?

人間関係の悩み

1つめは、人間関係の悩みです。小学生や中学生になると、徐々に人間関係での悩みが出てきます。おしゃべりについていけなくなった。場の雰囲気がわからず、相手の気持ちを考えられない発言で友達を怒らせてしまったなどです。

目が合いにくい、感覚過敏など

人と話していても目を合わせない、音などに過敏に反応したり、感覚が過敏で例えば
髪を触られるのが、極度に嫌ったりすることがあります。

体調不良に悩む

睡眠障害(不眠・寝起きの悪さ)
吐き気・腹痛・便秘・下痢
朝起き上がれないほどの疲労感
原因不明の発熱
月経前症候群が重くなりやすい

などがあります。

独特なパニック症状 フラッシュバックなど

解離症状を示したり、独特なパニック症状や過去の出来事をフラッシユバックする方もいます。

アスペルガー症候群の女性の性格、行動、特徴は

アスペルガー症候群の性格といえば、態度が失礼だったり、しつこい、思い込みが強い事が特徴にあげられる事があります。その反面、真面目、頑張り屋、特に素直で嘘が苦手なのが、あげられたりします。

悩みの対応策

疲れ、痛みは早めに対処する。

アスペルガー症候群の方にとって、人間関係を構築するのは、疲れがたまったり、過酷だったりします。また、疲れや痛みを感じにくい方もいるため、想像以上に頑張ってしまう方もいます。できれば、早めの休息などをとるようにしましょう。

状況を解説してもらう。

アスペルガー症候群は暗黙の了解などや人の顔色を察したり、場の雰囲気を読むこと
が苦手です。誰かに説明されないと理解できないところがあります。家族や、アスペルガー症候群に理解がある方に状況を説明してもらうのも1つの対策です。ちなみに
子供が大きくなり思春期になると親を避けたりするものですが、アスペルガーの女性は親になんでも相談する事が多いそうです。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ