腰痛のストレッチ痛い時

今回は腰痛に関する痛いときの質問、ストレッチなどについてご質問がありましたのでお答えしていきたいと思います。突然ですが、腰痛で急に腰が痛くなった事はありますか?またその時、どんな方法をとりましたか?またこんなストレッチが効いたなどありますでしょうか?腰痛にかんする痛いときの対処法や質問、ストレッチなど腰が痛い方なら誰しもが聞きたくなる質問をいただきましたので自分もそうだと思った項目がありましたら、ぜひ、目を通してください。

朝、起きると腰が痛いときがありますが
腰痛の豆知識、ストレッチ方法、良い解消方法があれば
教えて下さい!

朝、起きて腰が痛い、朝起きて、洗面台に立ってかがんだら、急にぎっくり腰になったなど、そういったご質問ですね。

腰痛の知識として急にぎっくり腰になり、炎症を起こした、などの場合、急に起こった場合はアイシングをし、慢性的な腰痛は温めた方が一般的には良いといわれています。

温めるのはわかるけど。アイシングって?疑問に思った方にアイシングについて説明します。温めるのは、なんとなくわかるけど、なぜ冷やすのか?急なぎっくり腰の場合炎症反応が起こります。炎症反応を起こし腫れたりしたときに冷やすことで腫れがひくのですね。

炎症反応は、本来ウイルスなど外敵が体内に入ってきたとき、白血球が外敵を捕まえて取り込んだ時に起こる熱の事です。この炎症反応は身体を回復させるより先に殺菌を優先します。ですが、ぎっくり腰などの場合、外から外敵が入ってきたわけではないため、殺す菌が存在しなければ炎症を抑える方がよいわけです。

ちなみに、ウイルスなどの、外敵がいないのになぜ、炎症が起きるのか?ですが、身体がダメージを負った時、障害の箇所の細胞の破片がはがれ今までは、自分の身体の一部だったものが、細胞が死を迎えることにより、非自己(外敵のように思われ)に認識されてしまい炎症がおこります。ですのでこれを防ぐためにアイシング(冷やす)ことをしているのです。

腰の痛いとき 寝具を変える。

朝起きて痛いとの事ですが、良い解決方法として寝具を変える事もいい方法です。慢性の腰痛持ちで朝起きるといつも腰が痛いのならば、思い切って寝具を変えてみるのも良いです。

慢性の腰痛を、持っている方で、特に寝返りをうてないような重い布団や、床の硬さが、じかに伝わってくるような敷布団でしたら、変えてみると腰痛が軽減したりします。

腰痛のストレッチ

腰痛の原因は様々ですが、1つの原因としてお尻が硬くなって腰に痛みがくる場合もあります。もしあなたが、こんな症状の腰痛でしたら、その原因はお尻の硬さにあります。

・お尻を触るとすごく硬くなっている。
・マッサージでお尻を押されると、悲鳴を上げる位、痛かった事がある。

いかがでしょうか?
まず、この動画を見ていただき、これをやって腰の調子が良くなったならば、あなたの腰痛はお尻に原因があります。

どうでしょうか?
もし、自分でやるのが、大変な場合ご家族や友人にぜひ、押してもらってください。でも家族や友人がしょっちゅうお尻を押してくれない。方もいらっしゃるかと思います。そこで自分でできる方法の動画もご紹介します。

この方法は開脚をするために撮った動画ですが、硬くなったお尻にも効果的な方法です。1日右、左3分ずつ、やってみてください。お尻が硬い方は、最初はお尻にかなり刺激がきますが、1週間から、10日間やっていただくと、お尻に刺激がなくなってきます。刺激がなくなってきたら、お尻が柔らかくなっている事になります。

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ